過去の日記はこちらから

近況・やりたいこと

あけましておめでとうございます。

もうテトリスなんてしない

ES書かなきゃなぁと思いつつ、今日は彼女とテトリスで遊びました。遊んだと言っても内実はガチ対戦。思い返せば中学生のころから今の彼女とは「テトリスDS」でしのぎを削り合ってきた仲です。

今日は、「地元最強」の称号がどちらに相応しいか」を決める戦いでした。そんな正真正銘ガチバトルのルールは以下の通り。

 

  • 使用ソフトは「テトリスDS
  • アイテム無し、ハンデ無し
  • マッチは100回(のつもりだったけど通信エラーで83戦で終了)

 

 

結果は83戦18勝。勝率に換算するとたったの21.7%。圧倒的なボロ負けですね。なにが地元最強だよ恥ずかしくないのかよ。地元最強は彼女で決まりです。

敗因は間違いなく単純な操作ミスです。マッチ開始から最初のテトリス(4ライン同時消し)までの時間はほとんどのマッチで僕の方が短かったので、その後のプレイに問題があると言えます。集中力だったり、プレッシャー耐性だったり、それこそ操作ミスだったり……

 

 

いや!!

 

 

そもそもハードに問題があるんですよね!DSLite壊れてるし!マリカでドリフトしすぎてRボタン利かないし!十字キーも沈んでるし!

 

そうだ!!この結果は全部ハードのせいなんだよ!!

 

 

 

彼女「結果をハードのせいにするのはナンセンスだよ」

 

 

🥺

 

その後はswitchの「TETRIS99」をプレイしました。RENの概念など一部ルールがテトリスDSとは異なっているので彼女も苦戦気味でしたが……

 

f:id:Dokukinoko:20200220015801j:plain

夢であってくれ

 

 しょっぱなから2位取りやがりました。僕の今までの最高順位をあっさりと抜かれてしまいました。なんだこのゲーム(ゲームは悪くない)。

今日でテトリスを引退したい気持ちになりました。いやマジで。よりにもよって彼女に負かされるとは哀痛の極みです。でも彼女凄いなぁ。やっぱり僕ももう少し頑張りたいと思います。

 

特大企画のお知らせ

まずは何も言わずにこの地図をご覧ください。

 

 

f:id:Dokukinoko:20200220023447p:plain

 

これは僕の愛すべき地元・名古屋市西区の地図です。

 

僕ももう来年度で大学4年生になります。就職活動を経て、もしかしたら近い将来には地元を離れて生活しなければならなくなるのかもしれません。

 

僕はこの大好きな地元のことをもっと知りたいと思いました。

 

そこで、ブログのネタとして、地元の歴史の記録として、この地図にあるすべてのポイント(計46個)を全部回ります。回って記録します。

 

「いやそもそもこのポイントって何処よ!?何を表してるの??」

 

それは記事を見てのお楽しみ……なんにせよ、これで論文書けるってくらいのシロモノです。どれくらいの文量になるか予想も付きません。下手したら数万字ほどになるかもしれません。相当な読みごたえのある記事になると思います。

 

というわけで、就活が終わり次第、もしくは余裕があればすぐにでも記録の旅に出たいと思います。

 

ばいちゃ。

私的・紅白歌合戦2019をやるぞ

こんばんは。年の瀬ですね。久しぶりの記事がポケモンじゃなくてすみません。

 

私的・紅白歌合戦2019

いまちょうどAKBが「恋するフォーチュンクッキー」を歌ってますね。紅白歌合戦を観ているといよいよ「今年も終わりだなぁ」と実感します。

 

 

そこで!

 

 

突然ですが、ただいまより「私的・紅白歌合戦2019」を開催します!

これは簡単に言うと「今年僕が聞いたイチオシの曲紹介」ですね。以下、選考基準を載せます。この記事今年中に書き終わるかなあ。心配です。

 

  • 僕が2019年内に聴いて感動した曲(2019年発表の曲でなくてもよい)
  • 紅白の組分けはボーカルの性別による
  • 紅組がちょっと少ないです

 

それでは発表いたします!

 

 

 

 

f:id:Dokukinoko:20191231202237p:plain

以下、曲の動画とともに楽曲を紹介したいと思います。

 

 

ワンダーフォーゲル



朝の情報番組で流れてるらしいですね。だからくるりを知らなくてももしかしたらこの曲を聴いたことがあるかもしれません。

ワンダーフォーゲル」というのは元々ドイツ語で「渡り鳥」を意味するらしく、歌詞にも一回登場します。山に登るアレにしか思えないよね。

実際に聴くと、ドラムの音が一気に存在感を増すサビはまさに渡り鳥が大群をなして飛び立っていく感じがしますね。歌詞も、

ハローもグッバイも

サンキューも言わなくなって

こんなにもすれ違って

それぞれに歩いてゆく

と、別れの無常さ・拡散するエネルギーを歌っています。聴いているとまるで空の中に自分の意識が溶けていくような感覚になります。

 

トラボルタカスタム

 

今年は梅田サイファー躍進の年でしたね。R-指定ばっかり注目されがちですが、流石はR-指定を育てたサイファー、全員が全員ラップがクソうまいです。最初のKennyDoesはちゃんと音に乗ってるのか疑っちゃうほど乗せ方が細かい。次のふぁんくは韻が固く(=ちゃんと踏んでる)て長い、そのうえビートアプローチの手数が多い。「マジでハイ」の時も思いましたがふぁんくのバースは歌ってる最中に舌を噛みそうです。KZとpekoはリリックを聴かせる王道系。テークエムはシャウトでラップにアクセントをつけていて、あまり日本語ラップでは聞かない感じになっています。かっこいい。KBDは「通すこの一念」「度を越す事件」「東スポの一面」と、まったく聞いたことのない韻を踏んでくるので聴いていて楽しいです。そしてなんといっても最後のR-指定のバース。「生業」で流行のTRAPをdisったばかりなのにお前こんなカッコよくTRAPに乗るのかよ!と。全員がひとつのビートに対して「正解」の乗せ方をしてますよね。

 

よふかしのうた

 

僕これよくカラオケで歌ってますよね。

先ほどの梅田サイファーの一員・R-指定と世界一のDJ・DJ松永のユニットCreepy Nutsの一曲です。Creepy Nutsの曲はよくアンダーグラウンドなラッパーからは「曲調がポップスに寄り過ぎている」と批判されがちなんですが、そこがいいんですよね。ラップやHIPHOPに興味を持ってまず一番最初に聴くのに最適なんですよ。いわばこの人たちは「半地下」なんでしょうね。最高ですよ。

あと言いたいことは、なんでお前ら紅白出てねえんだよ!!オールナイトニッポンのパーソナリティだろうが!!!!!!

 

 

Cho Wavy De Gomennne Remix feat. SALU

 

ここ数年のHIPHOP界を席巻している「TRAP」という音楽ジャンル。

「それってどういう曲のことを言うの?」と聞かれたらこの曲を教えてあげてください。ハイハットが鳴り続けてて、キックドラムの音(加工しまくったTR-808の音らしいですね)がブゥォーンと鳴ってて、お兄さんが三連符でフロウしてればトラップです。かなり横暴ですが。

 

ナイロンの糸

 

リアル紅白ではついに三山ひろしがけん玉し始めてしまいました。巻きでいきましょうね。

もうイントロの音から気持ちいです。聴いてると、海と空が一体化して、その大きなうねりの中に自分が放り出されてしまったような感覚(ちょうどMVの男の人みたいに)になります。ほんとにMVの通りって感じ。

 

強い気持ち・強い愛

 

↑この通りの曲なんですよ。特にこの曲はハッピー指数が限界突破メガ盛りMAXです。音楽なのに、聴くだけで「澄みわたる青空と響き渡る教会の鐘の音のもと、たくさんの参列者に祝福されるラブラブ新郎新婦」みたいなハッピーイメージが洪水のようにブワァーーーっと脳内に展開されていきます。誰もわかんないかもしれないですけど、映画「卒業」のラストシーンで二人が真顔にならないまま終わるバージョン……みたいな。

長い階段をのぼり 生きる日々が続く

大きく深い川 君と僕は渡る

涙がこぼれては ずっと頬を伝う

冷たく強い風 君と僕は笑う 

 大好きなのはラストサビのここの歌詞、それまでのサビは「君と僕は単純ハッピー!」って感じだったのに、ここで一気に「現実」というか、「君と僕」のあいだに大きな壁みたいなものが現れます。でも「この先何があろうと二人なら大丈夫!手を取り合って力強く生きていこう!」という決意のパワーがギリギリのところで壁を乗り越えるのでメチャクチャ感動します。

でんぱ組のカバーも最高ですよ。

 

風に立つライオン

 

本気で紅白っぽい選曲をしてしまいました。

恥ずかしながら、2019年になってはじめてこの曲を聴きました。さだまさしの、語り掛けるような歌い方も好き、散文的な歌詞も好き、最後まで聴いてようやく「手紙」の意味が分かる所も好き。全部が最高です。

まずは聴いてみてください。解説は動画序盤の西田敏行がやってくれてますから僕からはあえて言うことはありません。

 

 

愛にできることはまだあるかい


 

 

「天気の子」、最高。

映画館で2回観たんですけど、この曲が流れるたびに泣いてました。

それ以上に言うべきことはないでしょう。最高です。

 

透明人間

 

ローラが出てるCMで知りました。

爽やかMAXの曲なんですが、よく聴くとサビで鳴ってるピアノがエグい。このライブ版は最後の「さよならー!」が感動的ですよね。すき。

 

Bad Guy

 

おいおいなんだこのカッコいい曲は。

イントロがかなり挑戦的ですよね。キックドラムとベースとビリー・アイリッシュ本人の鼻歌だけって。その引き算がマジで渋い。

あと、歌唱スタイルも良い。本気で歌ったらメチャクチャ透き通ったキレイな歌声なのに(「Ocean Eyes」とかね)わざわざ気だるげに歌うそのカッコつけ方。これで御年17歳ですよ。本気か?

サビにあたる部分が特徴的なメロディーだけで構成されてるっていうのはヒット曲の方程式なんですかね。「Uptown Funk」とかもそうだし。

 

水星(Young & Fresh mix)feat. 仮谷せいら



めくるめくミラーボール乗って水星にでも旅に出ようか
いつか見たその先に何があるというの
きらきら光る星のはざまでふたりおどりあかしたら
もっと輝くところに君を連れて行くよ

なんかエロい曲だなって。

全然露骨なそういう歌じゃないんですけど、なぜか「夏、締め切った狭いワンルーム。敷いてある煎餅布団のうえでこれからのことにボーッと思いをはせる昼寝してる男女」ってイメージが頭の中にあるんですよね。退廃的というかただれてるというか……そういう不健全な恋愛って、いいですよね。

 

I Love



この前友達と「アマガミ」やったばかりなのでこの曲が異常に心に沁みます。

どことなく懐かしいラブソングって感じがしませんか?ダイソーの有線で流れてそうな。イメージでいうと「夕方の教室」ですよね。さっきの水星とは違ってピュアな感じがむずがゆくて好きです。

ちなみに「アマガミ」での僕の推しキャラは、年上の先輩が好きだったころは森島先輩で、今は幼馴染キャラの梨穂子です。分かりやすいなあ!

 

I beg you



HF第2章ももう一年前なんですねぇ。

この曲を初めて聴いたときは「うわぁ……」ってなりました。だって「花の唄」に続いて完全に桜だし、今度は暗い側面にスポットライト当てちゃってるし。なんかこう……内臓というか、血の塊を見せつけられてるみたいな気持ち悪さがありますね。浜辺美波かわいい。

ところで、「浜辺美波」って本当に漫画のヒロインみたいな名前ですよね。

 

グランドエスケープ feat. 三浦透子



紅組優勝!

いきなりの優勝で申し訳ありません。

 

この曲は最後の展開がほんとうに神がかってますよね。何を食べてたらあんな展開が思いつくんだろう。だっていきなりコーラスと手拍子だけになるんですよ。なんだそれ!

泣いちゃうじゃんか!

実際映画館で聞いたときはマジ泣きしてしまいました。デカいタオル持って行ってよかったわ。

夢に僕らで帆を張って 来るべき日のために夜を超え
いざ期待だけ満タンで あとはどうにかなるさと 肩を組んだ
怖くないわけない でも止まんない
ピンチの先回りしたって 僕らじゃしょうがない
僕らの恋が言う 声が言う
「行け」と言う

穂高と陽菜を祝福しているっていうあの演出が最高ですよね。

 

 

 

 

というわけで、なんとか全曲紹介しきれました。途中から明らかに内容が薄くなっているのは許してください。

 

 

 

それでは皆様、良いお年を!

 

 

 

 

ばいちゃ!!!!!

ぼくの生活とポケットモンスター・シールド①

こんばんは。

 

 

ブログの毎日更新をサボってしまっている件について、

 

 

ごめんなさい。

 

 

 

 

 

あまりにもポケモンが面白くて。

 

 

 

というわけで、今回はブログを中断していたここ最近の僕の生活と共にポケットモンスター・シールドのことについて書いていきます。今日は前編です。

 

注意:ここから先はアホみたいにネタバレをしていきます。

 

 

 

11月21日

この日、3万円を握りしめて名古屋駅前のビックカメラに向かうもNintendo Switchは影も形もありませんでした。スイッチもスイッチライトも、ポケモンも在庫切れ。次回入荷予定は未定。中年の店員が3人で売り場に立ち尽くしていました。

 

f:id:Dokukinoko:20191208224529p:plain

 

友人Fから何やら有用な情報が。

 

11月22日

 

というわけで買ってしまいました~Nintendo Switch」!!

最新のゲーム機を手に入れるのはDSi以来11年ぶりです!!

 

f:id:Dokukinoko:20191122211709j:plain

 

箱を開けていちばん驚いたのが「紙の説明書が入っていないこと」です。箱の側面に「充電しろ!電源入れろ!あとは画面に従え!」と書いてあるのみで、あとは写真に写っているような小さな紙のみ。いやぁ~文明ですね(おじさん)。

 

って……

 

そんなことはどうでもいいだろ!!!!????

 

 

 

 

何のためにスイッチ買ったのってハナシ!!!!

 

 

 

 

さっさとポケモンやるんだよ!!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:Dokukinoko:20191122222029j:plain

 

 

 

Excellent...

 

 

 

f:id:Dokukinoko:20191123010126j:plain

 

 

 

So cute...

 

 

 

f:id:Dokukinoko:20191123235044j:plain

 

 

 

Delicious...

 

 

 

 

 

最高過ぎるだろ。

 

僕のなかで最新のポケモンといえばダイヤモンドパール(2006年発売)だったので、じつに4世代分のギャップがあったのですが、このギャップを埋めるのがとっても楽しかったです。

最初から「がくしゅうそうち」無しにパーティー全てのポケモンに経験値が入るし、ポケモンとの出会いがすべてシンボルエンカウント(キャラクターとして出現してる状態)だし、「わざマシン」は何度使ってもなくならないけどしょうもない技が多いし……

そして、何よりデカいのは「出てくるポケモンがわからない」でしたね。

僕が知っているポケモンはダイパ時点までの500匹ほど。でも今は(メガシンカ含め)1000匹以上いると聞きました。だから単純な確率でいえば1/2の確率で知らないポケモンと出会うことになるのです。事実そのとおりで、ポケモンと草むらでエンカウントするたびに「こいつ誰!?タイプわかんねえーー!!」となりました。

 

f:id:Dokukinoko:20191123105523j:plain

ポケモン世界の哀れな大人①

新しい発見の連続だったこの日は、結局ジムチャレンジを一つもクリアせずにひたすら街を散策してしまいました。

 

11月23日

この日は昼から彼女を家に呼んで、二人で折半して買ったDVDの鑑賞会をしました。彼女は「第7世代までのポケモンのタイプを全部覚えている」と豪語するほどのポケモン好きで、そんな彼女が新発売のポケモンをやらずに済むはずも無く、あっというまに二つ目のジムまで進められてしまいました。まさかそこまで進められるとは思ってなかった。でも楽しそうな彼女も見れましたしALL OKですよ。

なんだかんだアレコレしていたら晩御飯も忘れて気が付けば8時くらいになってました。

 

11月24日

バイトでした。彼女とのポケモンが楽しすぎてなんだか虚脱感。

 

f:id:Dokukinoko:20191124190725j:plain

 

僕のイチオシのジムリーダー、カブさんです。ホウエン地方からやってきたほのお使いで、サッカーでいうならキングカズのような「生ける伝説」です。幾度となくチャンピオンの座に迫り、そのたびに負け、一時はマイナーリーグ(作中では登場しない)に降格し、それでも努力の末ジムリーダーに返り咲きした、誰からも尊敬される不屈の男。

そんな彼のパーティーもカジリガメのみず技で全抜きできちゃいますが、正直カブさんには勝ちたくなかった。ジムクリア後にここまで倒した3人のジムリーダーから激励をもらうイベントがある(上写真)のですが、そこで主人公を全力で応援するカブさんにうるっと来ました。

 

11月25日

f:id:Dokukinoko:20191125103611j:plain

ポケモン世界の哀れな大人②不審者過ぎる。

この日もバイトでした。世間はブラックフライデーとやらで大賑わいでしたね。

ポケモンの方はというと、シリーズお馴染みの「地方伝説」が徐々に明らかになってきたところでした。今回のガラル地方はイギリスがモチーフとのことなので、何処となくアーサー王伝説を彷彿とさせますね。

 

 

この気づきには脱帽しました。

 

11月26日

f:id:Dokukinoko:20191126093029j:plain

 

作中屈指の激カワのショタオニオンくんです。コイツに会うためにソードじゃなくシールドを選んだほど僕はこのコを気に入ってます。

 

f:id:Dokukinoko:20191126093036j:plain

愚地独歩です……

あかん。

押し倒してしまう。

 

f:id:Dokukinoko:20191126094124j:plain

 

彼のキョダイマックスポケモンは、僕が愛するゲンガーでした。そこを俺の趣味に合わせてくるってことはもう俺のこと好きってことだよね?

おじさんと一緒に遊ぼうね。

 

お菓子もジュースも沢山あげるからね。

 

大丈夫なんにも怖いことはないんだよ。

 

おや、どうしたんだいそんなに眠そうにして。

 

じゃあベッドの方でおねんねしようね。

 

 

 

フフフ……

 

11月27日

この日はひたすら劇団の小屋入り手伝いをしていました。小屋入りの話も沢山したいんですが今はポケモンが大事です。

 

11月28日

f:id:Dokukinoko:20191128194050j:plain

 

最初に選んだほのお御三家に虐殺されるメロンさんです。この人もシールド限定のジムリーダーです(ソードだと息子のマクワ君が出てきます)。

 

f:id:Dokukinoko:20191128195933j:plain

 

こういう肉付きの良いおねえさんは僕のどストライク大大大好物なんですけどちびまる子ちゃん感のある「あたしゃ」が玉に瑕(きず)ですね。あと流石にいい年の息子がいる経産婦には興奮しない。

いちおうこの日も小屋入り手伝いに行きました。

 

11月29日

最後のジムリーダーがドラゴン使いという情報を得たので、この日からオニゴーリとウオノラゴンを育て始めました。のちにこの苦労はほぼ無駄骨だったことが判明します。

 

ポプラのババア(16さい)には特に言うことはありません。

 

f:id:Dokukinoko:20191129024034j:plain

 

主人公やライバルのホップ、いけ好かないビートとともにジムチャレンジに挑むマリィちゃんの生まれ故郷であるスパイクタウンです。

ゲーム序盤で見ることになるジムチャレンジの開会式(クソかっこいい)に参列したジムリーダーが7人しかいなかったので「もう一人はどこで出てくるんだろう……」と思っていたらここでした。しかもシリーズ初のあくタイプのジム。

 

f:id:Dokukinoko:20191129025415j:plain

 

ここで出てくるのはマリィの兄で歌手の大槻ケンヂネズさんダイマックスできる地脈を持たない寂れたこの町でチャレンジャーを純粋なポケモンバトルにて迎え撃つ、見た目とは裏腹に相当肝の座った男です。見た感じ女性向け二次創作もキバナ>>ダンデ>ネズの順に多いですし多くのファンのツボを刺激するキャラクターなんでしょうね。敬語と本音が入り混じったネズさんの口調すき。どうしても大槻ケンヂの声で再生されてしまう。

夜中にスイッチの音量をミュートしてプレイしていたので気づかなかったんですが、ネズ戦だけは専用の戦闘BGMが流れるんだそうです。個人的にはいちばん面倒なジムリーダーでした。「いばる」はマジで腹が立つ。

小ネタですがスパイクタウンはアーケード街なので「そらをとぶタクシー」が使えません。細かい作り込みだ。

この日は劇団の本番前日でした。小屋入り手伝いとしてゲネ(リハのようなもの)も無事に見届け、晩御飯に劇場の近くの中華料理屋に行きました。そこで食べた香辣炒飯(シャンラーチャーハン)が美味かったです。ただ、炒飯に入ってた香辛料の影響なのか、セットの卵スープがアクエリアスの味になってしまいました。

 

11月30日

f:id:Dokukinoko:20191130142443j:plain

この日、ついに自動車学校を卒業しました!

夜に観劇の予定がありました。観たのは廃墟文藝部の新作「サカシマ」。

この芝居がメチャクチャ僕の好みで最高でした。あんまり「最高」と括っていい内容とテーマの芝居でもないんですけどね。もし僕がブログをサボっていなければ記事一つ使って長文の感想を書いていたところですが、今はポケモンが大事です。
 

12月1日

あくタイプのネズさんを突破して、いよいよドラゴン使いのもとへ。

 

f:id:Dokukinoko:20191201163130j:plain

 

 

で、出た~~~~~!!

 

彼こそがナックルジムのジムリーダー・無敵のチャンピオンに最も近い男・天候パの使い手・女性向け二次創作がバカみてえに多い夢女子の大好物ことキバナさんです。

いや、わかるわ。俺だって女主人公との身長差(上写真)を初めて見た時「あっ…❤」みたいな声出たし。二次創作で「女主人公を食ってそう」って語られることが多いのも納得の「オレ様キャラ」です。男のロリコン趣味も大概ですけど女の人の豊かな想像力にはもっと驚かされますよ。でもそういう漫画読みてえよな~~~~~わかるよ~~~~~。

 

f:id:Dokukinoko:20191201163042j:plain

 

キバナは結局育てたオニゴーリとウオノラゴンで無理矢理ぶっ倒しました。お前が素直なドラゴンパーティーだったらもっと簡単に倒せてたのによお!!!

 

12月2日

前日のバラシ(芝居の撤収作業)のついでに打ち上げに参加し、徹夜してしまいました。バイトあるのに。

この日のことは覚えてませんあんまり。眠すぎて。

 

12月3日

f:id:Dokukinoko:20191203092119j:plain

 

相変わらず眠いです。

マックスレイドバトルでピクシーが「ちいさくなる」を使ってきました。味方NPCが攻撃しないせいでバリア割れないわ回避率が上がってて攻撃が当たらないわで本当にゴミカスのクソです。次あったら任天堂に電話しようと思います。

 

12月4日

とうとう最後のときが近づいてまいりました。すべてのジムチャレンジを突破した者のみが出場できるセミファイナルトーナメント。

僕には正直勇気がいりました。それは相手が強いからではなく、「もう負かしたくない相手に勝たなければいけないから」です。

 

f:id:Dokukinoko:20191204203412j:plain

 

マリィ。

 

「あくタイプポケモンの天才」ネズを兄に持ち、さびれたスパイクタウンを代表して地元を盛り上げるためにこの大会に出場していました。

ストーリー中、彼女の行く先には地元の応援団「エール団」が同行し、このセミファイナルトーナメントにおいてもエール団の皆はマリィのために一丸となって応援・観戦しているのですが、主人公は彼らの期待を打ち砕かなければなりません。

 

f:id:Dokukinoko:20191204203654j:plain

 

ホップ。

 

最強無敵のチャンピオンである兄・ダンデに憧れ、兄に追いつきたいという純粋な気持ちのままにガラル地方を冒険してきた主人公のライバル。

そんな彼もストーリー中盤ではジムチャレンジに失敗したりしてポケモントレーナーとして伸び悩み、主人公とのバトルで自分を確かめながらその後何度もパーティーを組み替えては最適な「チームメンバー」を模索し続けていました。

決して器用ではない彼が何度も壁にぶつかりながら進んでいくその姿は、さながら「もう一人の主人公」のようで、僕もつい応援してしまいました。

 

f:id:Dokukinoko:20191204204527j:plain

 

ホップの頑張りを誰よりも知っている身でありながら、主人公は彼の夢を打ち砕かなければなりません。

それはあまりにも悲しいバトルでした。

 

f:id:Dokukinoko:20191204204523j:plain

 

この、ともに冒険をして切磋琢磨してきた主人公の勝利に喜びつつも自分の挑戦がここで終わってしまったことを理解してしまった彼の背中。泣けます。

 

辛く悲しい戦い(バトル的には余裕でしたが)を乗り越えて次はいよいよファイナルトーナメント。

これまでのジムチャレンジとは比べ物にならないほどの本気でチャレンジャーに立ちはだかるジムリーダーたちを打倒し、主人公はいよいよ無敵のチャンピオンに挑みます。

 

f:id:Dokukinoko:20191204224954j:plain

 

ホップも主人公の勝利を願っています。ここ以降のホップのセリフは一々僕の心に刺さりました。

 

 

 

〜後編に続く〜

先に言っておきますが、僕はストーリーの最終盤で本当に泣きました。

推薦入試・トルソー・Φ

おはようございます。

この11月20日の記事は、実は21日の朝に書いています。

寝落ちしちゃいました。

実質的に継続記録は途絶えてはいますが設定で投稿日時をいじくれるのでノープロブレムです。間違いなく継続しています。昨日のことも「今日」と書きますッ!!

 

ぼくたちの失敗

11月20日は水曜です(確認)。水曜は毎週ちょっとだけ憂鬱です。なぜならば、珍しく大学が1限からあるから。そのうえ今日はバイトがあるし……面倒だなあ。

 

そう思いつつ大学へ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Dokukinoko:20191121075813j:plain

 

ホント死ね。泣いてもいいか?

 

 

結局バイトの時間まで図書館で過ごしました。

 

魅惑のトルソー

今日のバイトではひたすらマネキン(トルソー)の着せ替えをやってたんですが、なんか……いいですね。

 

f:id:Dokukinoko:20191121081711p:plain

  • スタイル抜群
  • 肌が真っ白
  • 動かない
  • 腕が外れる
  • 足がない

 

 

……よくないところが一つもないですよね!

ずっと触っていたらなんだか変な感情が沸き上がってきそうです。実際働いてるときは「この人お尻カタいなぁ~」くらいしか感じてないんですけど。

ちなみにトルソーは着替えさせた後に袖を通して外した腕を刺しなおすのが難しいです。

 

今日食べたもの

覚えてねえ!

ばいちゃ!もうすぐ2限だ!!!

 

 

 

 

 

 

 

寒い・ポテトグラタン

こんばんは。うっかり日付けを跨いでしまいました。


f:id:Dokukinoko:20191120002634j:image

 

今日は風が強くてめちゃくちゃ寒かったですね。写真は車校の帰りに撮ったものです。こういう寒い日の夕方ってとても綺麗なんですよね。さっさと車校卒業しろよ。

 

今日食べたもの


f:id:Dokukinoko:20191120003006j:image

 

家に帰ると母がポテトグラタンを作っていました。さすが母!今日みたいに寒い日にはピッタリですね!

 

母「マックのベーコンポテトパイの中身みたいな味がする」

 

ずいぶんと俗っぽい例えをするなぁと思ってひと口食べてみると、これが大マジ。中身くり抜いて出したんじゃないかと思うほど本当にベーコンポテトパイの味でした。ところでどうしてベーコンポテトパイはレギュラーメニューじゃなくなったんでしょう。絶対にアップルパイよりも美味しいのに。

 

ばいちゃ。明日はバイトです。

 

 

 

 

 

 

目玉焼き作った

こんばんは。キノココを厳選する男です。

 

今日食べたもの・崩壊の序曲

やってしまった。

 

 

 

 

 

 

やってしまいました……

 

 

 

 

 

 

「生卵」割ってしまいました……!!

 

 

f:id:Dokukinoko:20191119003344p:plain

 

 

 

昼下がり、生協の配達員さんから受け取った卵のパックをうっかり床に落としてしまいました。両端の卵は無事死亡。完全にバキバキになってしまいました。その両脇にあった卵にも軽微なヒビが入ってしまいました。

 

 

 

f:id:Dokukinoko:20191119001644j:plain

 

 

 

ぐちゃぐちゃになった卵パックを目の前にしてしばらく頭が真っ白になって立ち尽くしていましたが、さいわいにも黄身は二つとも無事だったので目玉焼きを作ることにしました。

ちなみに、自発的に台所に立つのは人生初です。

 

 

 

f:id:Dokukinoko:20191119002144j:plain

 

 

 

なんとか焼けました(真ん丸のお皿を真上から撮る構図に見覚えのある方もいらっしゃるかと思いますが、残念ながら当ブログはテイストメイドジャパンではありません)

一個目は一向に火の通らない黄身に痺れを切らしてひっくり返した結果残念な形になってしまったものです。料理IQが低すぎる。というかゼロですよね。

二個目は学習してフライパンに蓋をしました。空焚きにおびえて勝手に弱火になるコンロとの戦いの末、比較的キレイに焼けました。やった~。

 

結局、これと昨日の塩唐揚げの残りが今日の昼ごはんになりました。

 

 

絶食バイト・塩唐揚げ最ウマ選手権

こんばんは。

f:id:Dokukinoko:20191117232947j:plain

 

ゾンビかわいいね。

 

一日二食で生きてみた

今日のバイトが12時~18時ということで「昼ごはん早めに食べなきゃな~」と思っていたら食べ損ねました。いやこの場合いつ食えばいいんだよ。家出るの11時だぞ。

というわけで6時間のバイト中水以外のものは一切摂取しないという一日二食の生活を送ったのですが……

 

 

 

 

 

これが思いのほかいいんですねぇ!!!

僕はいまだに幼児の脳をしているためご飯を食べた後はいつもものすごく眠くなるんですけど、これが昼を抜くことによって発生しなかったんです!

さらに眠くならないおかげで「どんなことにも集中できる」という無敵の状況を作り出すことができました。これは、脳がエネルギー不足によって余計な回路をシャットダウンしたせいでかえって良い効果が生まれた結果なのかもしれません。

そもそも、日本人は明治初期に軍隊の生活様式が浸透するより前は一日二食の食生活もそれなりにメジャーだったそうなので、この生き方が大和民族のDNAに実は合ってるのかもしれないですね。

以上、「食べない話」でした。

 

今日食べたもの

f:id:Dokukinoko:20191117233221j:plain

 

塩から揚げ!

 

皆さんは「から揚げ」に何をかけますか?

塩コショウ?レモン?

 

僕はこの「答え」を知っています。

 

 

 

 

それは……

 

 

 

 

 

 

f:id:Dokukinoko:20191117233515j:plain

食べる麻辣醤(マーラージャン)

マーラージャンが何で出来ているかは僕も詳しくはありません。しかし、これが鶏肉と激烈に合うことと、食べた瞬間に汗が止まらなくなることだけは事実です。

 

スプーンで一掬いほどして唐揚げに惜しげもなくぶちまけましょう。

 

f:id:Dokukinoko:20191117234053j:plain

(↑去年の画像)

 

美味しそう。できる事なら液晶に手を突っ込んでこの画像の唐揚げを食べてしまいたい。あと暑そう。

この食べ方を実践する場合は発汗に気を付けてください。そこそこ辛いのでご注意を。

 

ばいちゃ。