過去の日記はこちらから

バイト・マンションポエム・カステラ

こんばんは。新しいバイトを始める確率が史上最も高くなりました。これで億万長者です。バイトがブログ更新にとって吉と出るか凶と出るか……たぶん凶でしょう。

 

日常を面白くするには

朝起き、機械のように朝食を口に放り込み、工場の生産ラインのごとくラッシュアワーの電車で目的地まで運ばれ、漫然と日々をやり過ごす……毎日の始まりってだいたいこんなもんですよね。往々にして日常生活は代わり映えしなく味気ないものです。

それはなぜか。そう!日常生活を面白くする努力を怠っているからです!!Youtubeでお笑い芸人のコントやドッキリばかり観ていていいのか?駄目!スマホから顔を上げろ!書を捨てよ!町へ出よう!より面白いコンテンツは道端に転がっているモノ!つまり、真の「オモシロ」とは自ら能動的に、日常生活の中から見つけ出すものなのです!

komaccyo.hatenablog.com

僕が主張したい「真のオモシロ」は、例えば以前僕が書いた「地下鉄落書き」のようなものです。確かにこんなものクソしょうもないですよ。でもそれでいいんです。僕にとってはディズニーで隠れミッキーを探すくらいには楽しいので。

dailyportalz.jp

dailyportalz.jp

この「マンションポエム」も「地下鉄落書き」と似たようなものですよね。

 マンション広告にちりばめられた詩的キャッチコピー・マンションポエム。

駅や電車内の広告などでよく見かけると思う。

「洗練の高台に、上質がそびえる」(「プラウドタワー白金台」野村不動産より)といった調子のあれである。

「地元のマンションポエムがおもしろい :: デイリーポータルZ」より

例えば地下鉄の中吊り広告に不動産の広告を見つけた時、「マンションポエム」を知っていさえすれば何の変哲もない広告も隠れミッキー探しと同等のオモシロに変貌するわけです。↑の引用文中の「上質がそびえる」ってやばくないですか?もはや本当に文学ですよ。誇張が凄い。でもブログとはこういうもの。

どうですか?オモシロは日常生活に無尽蔵に潜んでいます。そう思うとワクワクしませんか?是非皆さんも自分なりのオモシロを探してみてください!

 

今日食べたもの

f:id:Dokukinoko:20191023235134j:plain

おばけちゃん「オイシソウ」

母が職場で貰ってきた長崎のカステラです。

二個入りでこんなたいそうな箱に入っていました。ロフトのバラエティーグッズのコーナーに売ってる洒落たオモチャみたいな箱ですね。「相当美味しいんだろうな」と思って一口食べたところ、感動。そこらへんで買えるようなフニャッフニャのカステラとは大違い!程よい弾力とカラメルのほろ苦さが高級感を醸し出す(これはさながら「食レポポエム」でしょうか)。 OCです。

 

ばいちゃ。